FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のジャンボひまわり

今年のジャンボひまわりは、第3世代なので。

ようやく、2012年度のジャンボひまわりの画像をアップできた。
本当に2012年は、ここまで色々とあって、なかなか更新ができず。
ジャンボひまわりの種まきも遅れ、かなり時期はずれになっている。


しかし、ジャンボひまわりの畑は、今年は夢が叶ったので嬉しい。
かなりのジャンボひまわりが、すくすくと育ってくれている。
これも、後ほどジャンボひまわりの画像が、アップできるだろう。


それにしても、ジャンボヒマワリも第3世代となってしまった。
かなり交配が進んだのか、ジャンボひまわりの特性がなくなっている。
ジャンボひまわりのサイズには、どのひまわりも達していなくて残念だ。

2012年8月7日のジャンボひまわり

2012年8月7日のジャンボひまわり種ができている。

2012年8月7日のジャンボひまわり、サイズが小さい。
スポンサーサイト

皇帝ヒマワリの成長

ヒマワリ畑の夢は叶うのか。

あまり変化がなく、皇帝ヒマワリの茎は、茶色く変色したまま。
このままで、春になっても、皇帝ヒマワリは芽生えはしないのだろうか。
そんな心配が重なり、なかなか写真もアップできず、迷いの日が続き。


このままでは、ジャンボひまわりの観察記録が続けられないと思い。
以前からの計画を実行し、ジャンボひまわり畑の準備が進んでいます。
休耕田で、荒れ地状態だったのを、雑草を切り倒して準備中。


上手くいけば、ジャンボひまわりの畑が完成し、種をまくことも。
そう願いながら、腰が痛くなりつつ、これまで頑張ってきました。
さあ、その願いが叶って、ひまわり畑ができるのだろうか。

皇帝ヒマワリのカットした茎のようす。
皇帝ヒマワリの苗のようすは。

皇帝ヒマワリの成長

皇帝ヒマワリは、何本生きているのか。

皇帝ヒマワリの茎をカットし、仮のプランターに植えたのだったけど。
この皇帝ヒマワリの茎は、果たして何本が生き残っているのか、、、。
かなり心配なのだけど、カットされた茎の様子では、かなり困難か。


茎の色が黒く変色し、かなり色が難しいことになっているようで。
これでは、かなりヒマワリも枯れていると考えるべきなのかも。
皇帝ヒマワリが、根付いて葉っぱを出せるようになっいくのかな。


かなり疑問が残る状況で、皇帝ヒマワリの芽生えは難しいかも。
皇帝ヒマワリが芽生えなげば、次はジャンボヒマワリの種まきか。
しかし、こんな気温では、出芽も難しいのは明らかである。

カットされた皇帝ヒマワリの茎の様子。
皇帝ヒマワリの茎の表面の様子。

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。